[https://reishoku.maruha-nichiro.co.jp/special-recipe/rakuuma3/]
[/special-recipe/rakuuma3/]
array (
  0 => 
  WP_Term::__set_state(array(
     'term_id' => 10,
     'name' => 'Special Recipe',
     'slug' => 'special-recipe',
     'term_group' => 0,
     'term_taxonomy_id' => 10,
     'taxonomy' => 'category',
     'description' => 'イベントなどに絡むレシピカテゴリ',
     'parent' => 0,
     'count' => 15,
     'filter' => 'raw',
     'cat_ID' => 10,
     'category_count' => 15,
     'category_description' => 'イベントなどに絡むレシピカテゴリ',
     'cat_name' => 'Special Recipe',
     'category_nicename' => 'special-recipe',
     'category_parent' => 0,
  )),
)

Raku umaラクうまレシピ

ほうれん草とささ身のチーズカツを使ったささ身チーズカツとポテトのバター醤油がけ ほうれん草とささ身のチーズカツを使ったささ身チーズカツとポテトのバター醤油がけ

ソースをかけるだけで一気にカフェ風に!カツのサクサク食感とポテトのホクホク食感が好相性!また、チーズとバター醤油の相性も抜群で、ご飯はもちろんのこと、パンに挟んでも美味しいですよ♪

材 料
(2人分)
  • ほうれん草とチーズのささみカツ
    1袋
  • じゃがいも
    2個(200g)
  • 塩・こしょう
    少々
  • サラダ油
    大さじ1
  • バター
    5g
  • しょうゆ、酒、みりん
    各大さじ1/2
  • 片栗粉
    少々
ほうれん草とチーズのささみカツ

作り方

ほうれん草とチーズのささみカツは、袋の表示通りレンジで加熱し、半分に切って器に盛る。じゃがいもはよく洗って1個ずつラップで包み、電子レンジ600wで4分ほど加熱する。取り出して皮をむき、1cm幅の輪切りにする。

フライパンにサラダ油を中火で熱して②を並べ、途中上下を返して焼く。全体に焼き色がついたら、塩・こしょうをふって取り出し、①の器に盛る。

フライパンの火を止め、ペーパータオルで余分な油を拭き取る。合わせた【A】を加え、バターが溶けてとろみがついたら、ささ身とじゃがいもの上からかける。

ポイント

  • 電子レンジ500wの場合は4分50秒、電子レンジ700wの場合は3分10秒(じゃがいもの加熱時間)。
  • じゃがいもは皮をむいてからレンジ加熱してもOKです。または、輪切りにしてからレンジ加熱しても問題ありません。
  • 【A】のタレは煮詰まりやすいので、必ず火を止めてから加えてください。(余熱だけで十分調理可能です)
ラクうま晩ごはんTOPに戻る