[https://reishoku.maruha-nichiro.co.jp/special-recipe/rakuuma5/]
[/special-recipe/rakuuma5/]
array (
  0 => 
  WP_Term::__set_state(array(
     'term_id' => 10,
     'name' => 'Special Recipe',
     'slug' => 'special-recipe',
     'term_group' => 0,
     'term_taxonomy_id' => 10,
     'taxonomy' => 'category',
     'description' => 'イベントなどに絡むレシピカテゴリ',
     'parent' => 0,
     'count' => 15,
     'filter' => 'raw',
     'cat_ID' => 10,
     'category_count' => 15,
     'category_description' => 'イベントなどに絡むレシピカテゴリ',
     'cat_name' => 'Special Recipe',
     'category_nicename' => 'special-recipe',
     'category_parent' => 0,
  )),
)

Raku umaラクうまレシピ

えびとチーズのグラタンを使ったえびクリームコロッケ えびとチーズのグラタンを使ったえびクリームコロッケ

えびとチーズのグラタンに凍ったまま衣をつけて揚げ焼きに。外はサクサク、中からは濃厚なクリームがとろ〜り!クリームコロッケといえば、「タネを作って冷まして…」などすごく面倒なイメージですが、これなら衣をつけて揚げ焼きするだけなので、とってもお手軽です!

材 料
(2人分)
  • えびとチーズのグラタン
    1袋

  • 1個
  • 薄力粉、パン粉
    各適量
えびとチーズのグラタン

作り方

えびとチーズのグラタンは凍ったままカップから取り出し、溶き卵→薄力粉→溶き卵→パン粉の順にしっかりとまぶす。

フライパンに深さ1cmの揚げ油を170℃に熱し、1を入れる。2分ほど揚げ焼きし、焼き色がついたら裏返し、もう片面も2分ほど揚げ焼きする。

ポイント

  • 通常は、薄力粉→溶き卵→パン粉の順に衣づけをしますが、こちらの場合は、最初に溶き卵を絡めてから通常の作業をすると◎。衣が剥がれにくく、揚げ焼きの際に油ハネの原因になったり、崩れたりするのを防げます。
  • 170度とは、揚げ油に菜箸を入れ、小さな気泡がふつふつ出てくる状態です。
  • 中心に火が通るのを確認して、揚げ焼き時間を調整してください。
  • 何もつけずに食べても美味しいですが、お好みでケチャップやソースをつけて食べてもOKです。
ラクうま晩ごはんTOPに戻る