[https://reishoku.maruha-nichiro.co.jp/special-recipe/rakuuma8/]
[/special-recipe/rakuuma8/]
array (
  0 => 
  WP_Term::__set_state(array(
     'term_id' => 10,
     'name' => 'Special Recipe',
     'slug' => 'special-recipe',
     'term_group' => 0,
     'term_taxonomy_id' => 10,
     'taxonomy' => 'category',
     'description' => 'イベントなどに絡むレシピカテゴリ',
     'parent' => 0,
     'count' => 15,
     'filter' => 'raw',
     'cat_ID' => 10,
     'category_count' => 15,
     'category_description' => 'イベントなどに絡むレシピカテゴリ',
     'cat_name' => 'Special Recipe',
     'category_nicename' => 'special-recipe',
     'category_parent' => 0,
  )),
)

Raku umaラクうまレシピ

白身魚タルタルソースを使った白身魚フライとブロッコリーのマヨソースがけ 白身魚タルタルソースを使った白身魚フライとブロッコリーのマヨソースがけ

レンジでチン!ソースをかけるだけで、一気にカフェ風ご飯に大変身。オーロラソース風のマヨソースで野菜もモリモリ食べられます。また、ソースは和えるのではなく、あえてかけることでフライそのものの味も楽しめます。

材 料
(2人分)
  • 白身魚タルタルソース
    1袋
  • ブロッコリー
    100g
  • マヨネーズ
    大さじ1
  • ケチャップ
    大さじ1/2
  • 砂糖
    小さじ1

  • 小さじ1/2
  • しょうゆ
    少々
白身魚タルタルソース

作り方

えびとチーズのグラタンは凍ったままカップから取り出し、溶き卵→薄力粉→溶き卵→パン粉の順にしっかりとまぶす。

ブロッコリーは小房に分け、耐熱容器に入れてふんわりラップをし、電子レンジ600wで2分ほど加熱する

器に①を盛り、合わせた【A】をかける。

ポイント

  • 電子レンジ500wの場合は2分30秒、電子レンジ700wの場合は1分40秒(ブロッコリーの加熱時間)。
  • 酸味好きな方は、【A】の砂糖の量を減らしてください。
  • ブロッコリーは、冷凍ブロッコリーを使用してもOKです。
  • ソースたっぷりがお好きな方は、【A】を倍量にして作ってもOKです。
ラクうま晩ごはんTOPに戻る